2017年7月4日火曜日

スーのこと

思い出しました!スーのことを書かないといけないんです!

Instagramをチェックして下さっている方はご存知かと思いますが、5/7に保護団体から推定1歳半弱の小さな黒猫を譲渡してもらいました。オスなんですが、本当に小さくて3キロちょっとしかありません。写真では全く撮れませんが、本当は真っ黒ではなく、お腹から脚側は茶色掛かった黒。首元に白い毛がまるで白髪のように飛んでいます。

たった3匹からスタートし、何もコントールしないまま産ませた結果、ものの3年で20匹まで増えたという家からレスキューされた子。まさか一般家庭でそんな事が起きているなんて、話を聞くまで想像もしていませんでした。最近はそういったケースも多いそう。
幼少期の栄養が足りていなかったらしく、歯が完全に生えておらず、左眼が8割ぐらいしか開かず、どうも鼻とその左眼の管が上手く通っていないようです。
そのため、毎日大量に発生する目やにと鼻くそを、嫌がるスーを追いかけながら必死に取っています。当初ひどかった口臭はだいぶ落ち着きました。ひどい餌かもしくはほとんどもらえてなかったんですよね。スーの幼少期を考えると、本当に心が痛みます。

これが私にとって3匹目の猫ですが、保護猫を引き取ったのは初めて。今まで色んな団体に寄付などはしてきたんですが、遂に自分でもたった1匹ですけれども猫を助けられて、良かったなと思っています。

最初来た時のハンガーストライキは一体なんだったのか。。。と思うぐらい、食欲旺盛で、時間で出てくる給餌器を時々引っ叩いては、エクストラの餌が出てこないか毎日試しています。毎日ですよ。そのしつこさに感心しきりです。
爪とぎルールも覚え、トイレも毎日綺麗にしてもらえることが理解できて、自分のタイミングでやれるようになりました。
今の問題は、人間の食べ物を適当に上げていたせいか、魚を焼く匂いに異常に反応しちゃうこと。落ち着かせるのが大変!とはいえ、食べない猫にものを食べさせる苦労に比べればね。そのうち治るとは思います。

最初、階段を二段飛ばしで飛ぶように走ってくるスーを見て、夫も私も病気のよれよれだったチャムを思い出して涙が出ちゃったんですけど、今はただ若いって素晴らしいと感じています。何をやるにも、飛ぶように跳ねるんです。力有り余っています!

小さい頃の栄養不足が後々どのくらいの影響が出るか心配なところですが、私がやれることはやって、面倒見ていこうと思っています。
スー、最後まで楽しく過ごそうね!

2017年7月3日月曜日

日常生活

とっても久しぶりです。13号の雑誌を作り終わった後の眼の疲れが自分の予想以上で、休みの日にPCを開けてブログを書くということがとても億劫になってしまいました。
老眼はそこまで進んではいないのですが(現にこの瞬間、眼鏡はかけていません)とにかく、眼を労ろうと毎日努めています。

アメリカに行ったのも、もう2週間ぐらい前のような。。。。
今回は大嫌いな長時間フライトも、子供とお母さんをケアするのに気が入って、そこまで自分に気が回らなかったせいか、すんなり終わりました。相変わらずお尻は痛くなりましたが。
子連れでも日本からアメリカへのフライトは快適に過ごせましたが、とにかくアメリカ国内がイマイチで。次は直行便だけにするか、国内線を使う時はアップグレードすることを決めました。お金を使うべきところは、国内線です!あんなに子供に優しくないとは、知りませんでしたよ。
毎回、海外出張から帰ってくると、耳にイヤホンを入れることと、英語の勉強と、本を読むこと、の3つが滞ります。フライト中の嫌な記憶が蘇るのと、もう英語を聞きすぎて勉強が嫌になるんです。
7月に入ってやっと嫌な気持ちも終了。今日、読みかけていた本を久しぶりに再開し、今月の英会話レッスンの予定をブッキングしました。日常生活に戻った気分です。

最近の仕事は。。。と考えていますが、段々とブログなどで公にできることが少なくなってきたような気がします。言えることは、東京のクラスがまあまあ空きがあるよ!ということと、私の新しいデザインが7月中に出ますということぐらい。
7月の発表に合わせ、必死に編んでいますが、ここ数日の無理が祟って、若干腱鞘炎の感じになり、少しお休みしています。夏糸は手に負担が掛かりやすいんですよね。みなさんも編みすぎにはどうぞご注意ください。

暑い暑い夏がやってきてしまいますが、7月も売り上げが落ちないよう、みんなで頑張らないと!
次はもうちょっと早めにブログ書きます。

2017年4月24日月曜日

棚パトロール

4月は生徒さん達の入れ替わりも多い季節。大阪と東京で教室をやっていると、1年に数回はそこを行き来する方がおり、どちらもやっておいて良かったなと思います。
東京レッスン、まだ少し空きがありますので、よかったらどうぞ
別に初心者でもいいんですよ。生徒さん達によりますと、どうも自分で思うほど怖くもないみたいなので!お気軽にいらして下さい。

未だに何かに迷ったり困ったりした時は、大きな本屋に行ってその分野の棚を全部見るという作業をやります。この棚のものが必要だろうとあたりをつけ、上から下まで順番にタイトルを全て見て、気になるものの中身を少し読み、その上で気に入ったものを買うのが私のやり方。
奥付を見て、出版年や版数、著者略歴を確認するのも重要ポイントです。
本の感じを見ただけで中身の予想が大方つくものですから、みなさんが思うほど時間はかかりません。昔取った杵柄で、本に関しては鼻が利きます。
30台前半ぐらいまでは、棚パトロールを毎週のようにやっていたのですが、最近はAmazonでの検索とおすすめに頼りっぱなし。それはそれでいいかと思っていたのですが、先日の棚パトロールでいい本に出会い、やっぱり本屋はいいなと再認識しました。

小さい頃から本の虫だった私にとっては、どちらかというと、編み物の習慣の方が新参者なんです。目が悪くなる前にまだまだ本を読まなくては!

amirisuから出る新しい糸のデザイン、本日パターン書き上げました。2時間で終わるかなと高を括っていましたが、残念ながら4時間も掛かってしまった。Vネックは面倒だということを忘れていました。
今週で諸々の仕事を全てなんとかして、GWは青森へ行って来ます。夫は毎日のように桜情報をチェックしていますが、弘前の桜はどうでしょうか。結果は私たちの日頃の行いにかかっているのかもしれません。


2017年4月3日月曜日

桜はまだか

怒涛の3月が終わり、4月になりました。
一応大体の仕事をやり終えて産休に入ってもらいましたが、そうは言っても色々はあるもので、毎日バタバタ。一番の難関は染色WSでしたが、スタッフ達に助けてもらい、無事に当日を迎えられました。みなさんも、そしてKristineも満足して帰られたようでホッとしています。
Kristineがちゃんと当日にお店に来られるかどうかが最後の関門だったのですが、前日にきちんと下見に来てくれて、私はその日に風邪を引きました。気が緩んだに違いない。

こちらのWSは11月に開催予定のリトリートでも行います。今年は二期倶楽部です。主催者だからということは抜きにして、本当にこちらのリトリートおすすめです。もちろん海外旅行並みのお値段ですし、気軽に参加できないということは重々承知ですが、私は仕事なのに!毎回癒されて帰ってきます。仕事じゃない参加者のみなさんはどれだけ幸せな気持ちなのか。うらやましいかぎり。あの地での草木染めWSなんて夢のよう!絶対私もどうにかして参加します。

この1ヶ月、全てのメールをくまなくチェックし、簡単なものであれば返信もしていましたので、この1ヶ月で英語力が増した気がします。いいこともあったね。
やってみると、メールの半分以上は英語で、「私、そんなに英語できないので」などと到底言える状況ではなかった。引き続き、勉強に勤しみたいと思います。

芽理さんも徐々にではありますが仕事復帰の予定で、私も少し肩の荷がおります。会社には立派なベビーベットが鎮座し、いつでもみんなの子供が寝られるようになりました。
amirisuも家族がこうやって増えていくんですね。

冬がようやく終わり、今週からはやっと京都でも桜が見られそう。我が家の盆栽のしだれ桜も何輪か咲き始めました。私は今週末の東京の車窓でとりあえずの花見をするつもりです。

2017年3月22日水曜日

当たり前

一緒に仕事をする方々にパワフルですね!とよく言われますが、毎回そんなの当たり前じゃんと思っています。

小さな会社ですが、社員やスタッフを雇用してますし、京都と東京に店舗がありますので、毎月必ず払わなくてはならないいわゆる、固定費が発生します。
固定費が払えなくなった時点で会社は終わりです。よって、毎日のように売り上げを睨みながら、みんなで仕事しています。必死です。私、責任者です。パワフルで当たり前です。

私が編み物の仕事を始めた頃は、まだWebサービスがここまでではなく、個人でやれることにも限界がありました。でも現在は色々なサービスが整っており、実店舗がなくても全く問題なく事業を進めることが可能です。
時々、固定費がなくて羨ましいなと思っちゃうんですが、やっぱりお店とスタッフは私の宝物。なかったら困る!今のamirisuチームにとても誇りがありますし、毎日、うちのチームいいな!って思ってます。

ネットで何でも出来てしまう今こそ、実店舗を持つ意味合いについていかに考えるか。私の今からの課題です。
京都はこれから桜の季節。みなさんも旅行がてら、実店舗にぜひ遊びにきてくださいね。編み物好きのスタッフがお待ちしております。

2017年3月6日月曜日

amirisuチームへようこそ!

いつもはお休みモードにしてリビングに置きっ放しの携帯を、毎晩寝室にスタンバイさせていた数日を経て、東京に行っている間に無事メリさんに子供が生まれました。
お腹にいる間もなかなかいい子でしたが、実況中継をお知らせされている身としては、すんなりと進んだのではないか思いますので、最後までいい子のまま生まれてきてくれて、とても安堵しています。最後にあげたお守りが効いたかしら。

もちろん一番の近しい子供として考えるとそれは姉の子供なのですが、毎日のように対面し、出張も一緒に行き、多方面で彼が大きくなるまでそれなりの責任を負わないといけないことを思うと、これまでで一番近しい子供になるわけで、全くの他人の子供がそうなる人生を面白く感じる日々です。

女性ばかりの職場ですし、おそらく今後も男性を雇い入れることはあまりないことを考えると、産前産後や育休は考えなければいけない問題です。
今回、メリさんの件で、事業者として色々と調べましたが、相変わらず色々なところがバラバラと策を講じているので、とてもわかりにくく調べるのに時間が掛かりました。もうちょっとまとまっていればいいんですけどね。
うちは基本的に子供を連れて来てもどうにかはなる職場ですので、今後も誰かに子供が授かった場合でもみんなで子育てしながら楽しく働こう!と思っています。
本当に子育て大変ですもの。手がたくさんあった方が楽に決まっています。

産休から戻って来るスタッフもいますし、今からどんな賑やかな職場になるのか楽しみです。
さて、今から赤ちゃん見てきます。性格的に猫可愛がりはできませんし、人生の先輩として優しく厳しく接しますが、これから長いお付き合いよろしくお願いします。

2017年1月30日月曜日

自分のために

土曜日に仕事をしないと結局は自分の首をしめることになるわけですが、冬に「レッスンお休みしまーす」とはなかなか言えないので、首をしめて頑張ることにしてます。
時々、レッスン減らそうかなと考えはするんですが、みんなの楽しそうな顔を見ると、どうしても辞められないんですよね。始めた私に責任があるわけで。先生、体力が続く限りは頑張ります。

先日の土曜日、京都店でレッスンしながら色々なお客様がいらっしゃるのを眺めていたのですが、お客様がお店に入られた途端、顔がパッと輝く瞬間に何度か立ち会って、こちらもパッと嬉しくなりました。
1月はとにかく来店者数が多く、スタッフ一同驚いています。どこかでこっそり誰かが宣伝して下さっているのかしら。ありがたいことです。

昨年の秋ぐらいから、マーケティングを上手く回せるようコテ入れした結果、今月に入って必死にサンプルを編むことから少し解放されました。
考えてみると、お店を始めてから、とにかくサンプルを編み続けてきた気がします。自分のものは1枚もないんです、本当に。期日を決めて、必死に編む編む編む。
気がついたら、右手の方が少し太かった。そのくらい編んだってことだと思います。

Hedgehog Fibersのモヘアを見た時から、何か編みたいなとずっと夢想していました。だってあんなに可愛いモヘア、初めて見たもの!
サンプルを編まなくていいと思った途端、新しく自分のデザインでカーディガンを作りたくなりました。

2年ぶりの自分のためのデザイン、真剣に自由に楽しんでいます。